媚びる女の賞味期限

私は「媚びる女」「媚びる大人」が大嫌いだ

というのも、忘れもしない小学5年生の家庭科の実習時
運悪く包丁の管理がきちんと出来ていないものを渡され
箱を持った瞬間に蓋が開き、包丁が出てきて私の右手を深く突き刺した

一面血だらけ、真っ赤な海、手の中ってこうなってるんだ〜
赤い血の中に白い粒?が見えてたのを今でもハッキリ覚えている

生徒が悲鳴をあげて先生を呼んだ
保健室に連れて行かれ、そのまま病院送り、全治1ヶ月のけがだった
保健室の先生は何も悪くないのに、
搬送中もずっと「ごめんね、痛かったね」って言ってくれた

担任の先生は、一言も謝らなかった、会いにも、来なかった

そのことを親に話した

「何も悪くない保健室の先生は、ずっとそばにいてくれた」
「ずっとごめんね、ごめんね、って言ってくれた」
「箱の蓋が開いてたの、持っただけで勝手に開いたの」
「先生は謝らなかったの」
「なんで、どうして?」

次の日、校長先生に呼び出され謝罪された

クラスに帰ると、担任の先生の態度が急に変わった
いつも私を名字で呼ぶのに、いきなり名前で呼ぶようになった

「愛ちゃんは右手が使えないから、宿題しなくていいよ」
「愛ちゃんは体育でなくてもいいよ」
愛ちゃん、愛ちゃん、愛ちゃん、、、、

クラスの女の子が聞いてくる
「いつから、先生とそんなに仲良くなったの?」

いやだ、仲良くなんかない
先生はきっと校長先生に怒られたから
私に気に入られようとして名前で呼んでるだけ

ああ、大人って、汚い
絶対にこんな大人になりたくない

それから10年、私は専門学生になった
成績優秀、テストだって、技術だってクラスでトップクラス
なんでも率先してやって、コンクールだってリーダーを務めて優勝した

なのに、卒業時に何も表彰されなかった

表彰されるのは先生に気に入られた可愛い女の子たち
馬鹿らしくなった、結局媚を売らないと女は生きていけないのか?

誰かを褒めて、自分を謙遜して、相手を立てて
裏ではボロクソに言ってるくせに、表ではニコニコ
そういう人の方が表彰されるのっておかしくない?

そんな人生嫌だ、絶対に私はこんな生き方したくない
自分にだけは嘘つきたくない

卒業式は苦痛だった
今まで頑張った2年間、意味がないって言われた気がした

それから私はパティシエになった
ここは超実力社会だった
新人だろうが腕があれば先輩を追い抜かすことができる

「仕事は奪るもの」そう叩き込まれた

朝、先輩より2時間前に出社して
夜、先輩より2時間後に退社する

早く仕事を覚えて、下克上しろ、それが可能なんだから、とにかくやれ
そこにコネも何もない、完全なる実力勝負
男も女も関係ない、仕事ができるやつが上に立つ
それがパティシエの世界だった

なんて、なんて、気持ちいい
これが私の求めていたもの

そうだよ、
これが本当の社会の在り方じゃないの?

子供と大人の心が混合する20歳、がむしゃらに働いて
壊れた。ドクターストップで退社した。

そして今、起業して会社作って、うまくいってる

私は知っている、
私は社会不適合者だ

昔からみんなに合わせられない
お世辞が言えない、好きじゃない人と付き合えない
自分の思ったことは話してしまう

だからどこにも所属できないし、所属すると異端者だから嫌われる

なんて不器用

いつも続かない、仲良しごっこができない
疲れる、嫌だ、帰りたい、面白くない
すぐに口走ってしまう「興味ないです」って
全くもって可愛くない、社会性はゼロだと思う

でもそんな自分が今では大好きだ

自分に嘘ついて生きるより
自分の正直に生きていた方が気持ちがいい

言いたいことを我慢して
他人の目を気にして言葉を選ぶくらいだったら
そんな人とは一切付き合わなくていい

語尾にハートマークつけて男に擦り寄る?
好きでもない相手にそれはできない

でもそれができないと、この社会は生きていけないことが多い

だったら「実力」をつけるまで

他人に生かされるのではなく
自分で生きる力を持てばいいだけ

自分にしかできないこと
そして相手が喜んでくれること
社会全体の貢献になること

こればかり考えること

見返りを求めない、返ってきたらラッキーぐらいに思うこと

下心は必ず相手に伝わる
媚を売ってる人は気づいてないだろうけど
売られる方は気づいている

「あんたは俺の財産が、人脈が、欲しいんだろ??」

それでもいいなら、媚を売り続けるといい

でも最後に一言

女には賞味期限がある
若い子には勝てない
だから気づいた方がいい、女を武器にしている諸君

どれだけ素敵な言葉をかけても
どれだけ体を使っても
若い子には絶対に勝てない

気づいた時にはもう遅い
だから早いうちに誰にも頼らずに生きていける力をつけた方がいい

旦那さんがある日交通事故で亡くなったら?
大きな震災が来て、仕事が全部なくなったら?
頼りにしていた人と連絡がつかなくなったら?

今一度、自分がどれだけ他人に依存して生かされているか考えた方がいい

依存は何もあなたを成長させない
大事なのは共存、ギブアンドテイク
何でもかんでも人から貰えると思ったら大間違い

それは若くて綺麗な女の子だけ
年齢を重ねたらその武器はもう使えない

自分だけの武器を持て
強くしたたかに生きろ

そうすると

「あなたみたいになりたい」って必ずファンがつくから
仕事に絶対に繋がるから、生きていけるから

女を武器に、なんて昭和のビジネスはもうやめな

時代は変わったんだよ、個人の時代だ
生かされるなんて、ナンセンス

輝け、女ども